FC2ブログ

インフルエンザの予防接種を打ってから

水曜日にインフルエンザ予防接種を打ってから
抱っこ抱っこになっていました。
注射を打たれた恐怖もあっただろうし、
ウィルスを注入したわけだから
なんとなくだけど、おかしかったんです。
お兄ちゃんも一緒に接種したんだけど、
それから少し咳をするようになってしまいました。

昨日はとにかく起きている間はずっと抱っこで
下ろすとピーピー泣いてしまったので
夕飯が作れなくて、パパが帰宅するのを待ってから
抱っこをバトンタッチしてから作りました。
ごはんの間、雄君は眠くなって大泣きしていたら
久々に汗をびっしりかいて怒っていました。
熱をはかると37.8~38.3度の間を行ったりきたり。
冷やすと落ち着いて寝ていきました。

朝までぐっすり寝てくれていたし
朝も37度もないくらいだったし
ごはんもちゃんと食べたし
迷ったけれど大丈夫だと思って
用事があったのであずけて出かけました。
それがいけなかったと反省しました。

お兄ちゃんが幼稚園から帰宅する前に雄君を見にいったら
元気にプリンを食べていたので、
お兄ちゃんも咳をするので耳鼻科に連れて行く間
もう少しあずけていきました。

そうして夕方自宅に帰ると
雄君は怒っていないのに38.0度ありました。
これはいけない!と冷やすとすぐに下がりましたが
少したんの色も濁っていたので
どうしようか、あたふたしました。
病院に行こうか、訪問看護の方に連絡を取ろうか・・・。
旦那も今日に限って帰宅が遅く、電話もつながらない・・・。
どうしよう!ママがあずけて出かけたからだ・・・。
いまさらそんなことをいってもどうしようもない。

そうしているうちに、雄君は眠くなってきて
うとうとし始めました。
たんの色は少し濁ってはいるけれど、
以前肺炎になりかけたときは
吸っても吸っても止まらないほどの量だったので、
それに比べたらいつもと変わらない量だし、
熱も下がったので、今晩は様子を見ることに決めました。

そうしたら旦那が帰宅。
雄君の顔を見て、大丈夫だ。いい顔してる。と一言。
はーと大きなため息?ほっとした息が出ました。

今晩はちゃんと雄君を見ていないと・・・と思います。
この冬を乗り越えなくてはならない大事なときなのに、
ママしか雄君の調子をわかってあげられないっていうのに、
本当に反省しました。
もう二度とこんな思いをしないように・・・雄君のためにも。
最近調子が良かったので大丈夫だと思ってしまいました。

とにかくこれ以上ひどくならないように
早くよくなってもらいたいです。
スポンサーサイト



Category: 雄君の日記 総合
Published on: Fri,  17 2006 23:18
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

バリアフリー服 脳症 インフルエンザ 予防接種

0 Comments

Post a comment