FC2ブログ

股関節5月

Image1109_s.jpg
Image1110_s.jpg
更新がだいぶとぎれました。

今年に入り、雄君の股関節の具合が悪くなり、
あれだけ頑張ってきたリハビリだけでは
やっぱり無理なのか!緊張には勝てないものなのか!

本当に辛い時期がありました。

1月に亜脱臼ぎみだと診断を受け、
周りの人があまりにも左足に集中攻撃したもので、
雄君が拒否反応をしめし、
足を曲げたままの状態になってしまいました。

しばらく触るのをやめてあげて!とPT先生より指摘を受け、
2週間で忘れてくれ、ほっとしました。

それからは徐々に触っていき、
だいぶやわらかくなってきていたし、
曲がり具合もよくなっていたので
そろそろレントゲン受診してもいいかなぁと思って撮ったのが
この5月のレントゲンです。

1月に比べ、左右の足の付け根の高さに差が出てしまい、
左足の脱臼の具合も少し進んでいたので、
装具を付けるか、手術か、注射でゆるめるか・・・
の選択を迫られました。

とてもショックでした。
1月よりリハビリも頑張ってきていたので。

このときから、さらなるリハビリ強化が始まりました。
私も毎日股関節を正常な位置に入れる方法を
教えてもらい、最初はぜんぜん出来なかったんだけど、
気候も暖かくなるにつれ、
雄君の緊張もやわらぎ、
股関節も入れれるようになってきました。

6月にまたレントゲンを撮ってきました。
つづく・・・
スポンサーサイト



Category: 雄君の日記 総合
Published on: Fri,  03 2009 23:55
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment