FC2ブログ

音を鳴らして遊びました!

自分で鳴らして遊びました!!
スポンサーサイト



Category: 雄君の日記 総合
Published on: Mon,  01 2008 11:00
  • Comment: 3
  • Trackback: 0

3 Comments

みはね  

はじめまして

私の娘も急性脳症になりもうすぐ2年が経ちます。病後すぐの頃はご飯も食べれず、座る事すら難しい状態でした。ママの事すら解らない娘が元気だった頃と別人に思え、悔しくて仕方なかったです。今は療育センターに通っていますが、病院の先生もびっくりするぐらい元気になりました!!脳が委縮した事で、てんかんと経度の知的障害は残ってしまいましたが、友達と一緒に走って遊び、お話も日に日に上手になってきています。
10年20年後の事は先生に聞いても誰に聞いても明確な答えが出ず不安になったりしますが、今元気に笑っている娘の力を信じていたら絶対幸せに過ごしているはずですよね!!!
雄君もママも幸せでいて下さいね。
またお邪魔します。

2008/09/23 (Tue) 23:53 | REPLY |   

雄君ママ  

コメントありがとうございました!

みはねさん はじめまして!
とても勇気の出るコメントありがとうございます!
娘さん、今では元気に走りまわってみえるんですね!!
脳がダメージを受けた分、どうしても後遺症は残ってしまいますが、
それ以上に子どもの脳って回復しようとするパワーは
そのダメージを数倍も上回る力を秘めているんだと思います!
雄君も一歩一歩歩行器であるこうとしていますし~、
毎日1~2回は自分で立とうと足をつっぱるようにもなってきました。
お互いに頑張りましょうね!!
娘さんの近況教えてくださいね!
元気になられたと聞くと、とっても励みになります!!ありがとうです!

2008/09/25 (Thu) 09:53 | REPLY |   

みはね  

お返事ありがとうございます。
みはねの最近の近況なんですが、今4歳で療育センターに週2で通園してますが、来年は年中さんで幼稚園と療育センターを併用して通うため、娘にとって何処が温かく楽しく過ごせるのか幼稚園探しをしている毎日です。
元気にスクスクと成長していくお友達を見ていると、遅れてしまった娘と比べて悔しかったり落ち込む事もしばしばですが、普通に成長していたらわからなかった色々な悲しみ苦しみがあったからこそ、些細なことや一緒にいられる
普通の生活が幸せに感じられるんでしょうね。
今日は療育センターの心理の先生と心理発達について話をしてきました。
最近4歳になって行った心理評価ではIQ69軽度知的障害という結果でした。
でも後天的障害の娘は通常ではあまり変化しないとされるIQも、これから伸びる可能性をたくさん秘めているのだから、悲観せず成長を見守ろうという事でした。
雄くんママの言うとおり子供の可能性は無限ですよね。
私はきっと奇跡を一生信じていると思います(笑)
身体面ではお座りも難しく、唾液も飲み込めず口から食べる事もできず、歩くなんて想像もつかなかったのに今は公園を走り回り、一人で階段を上り滑り台を滑っています。
当初心配していた麻痺も、今ではほとんど気になりません。

娘の事が雄くんママの励みになれたら嬉しいです。





2008/09/25 (Thu) 20:14 | REPLY |   

Post a comment