FC2ブログ

すごく不思議な出来事がありました。

おとといの晩、不思議な出来事がありました。

今年度、療育センターで役員をすることになり、
書記を引き受けたので、はじまりの会に必要な書類を
よなべ仕事でやっていました。

このところ、雄君がまたまた遅く寝るリズムになっているので、
やり始めたのも12時は過ぎていたので、
寝ようとしたのは3時を過ぎていました。

疲れた~と居間のコタツでウトウト。。。
すると、隣の和室の方でパチと音がしました。

部屋がきしむ音のような、何でもない気がしたので、
そのまま眠気が勝ってしまい、またウトウト。。。

もうすっかり熟睡に入りかけた頃、
今度は居間に置いている、ハロゲンヒーターのアルミ部分が
パチと大きな音をたてて、びっくりして起きました。

実は・・・以前にもパチパチは・・・聞いたことがありました。

お兄ちゃんを出産する前夜、寝室でパチパチ。

でも、怖い気持ちではなく、
なんとなく、亡くなった母が心配してくれてるんじゃないかと
ふと思った記憶がありました。

そのパチパチよりは、ちょっと違ってはいましたが、
ただ、暖かかったハロゲンヒーターを消したから
冷めたために、縮まって鳴ったと思われる音であったけれど、
すごく眠くて寝たので、きっといつもならすぐに熟睡しちゃうだろうし、
熟睡したら、目覚まし時計でも起きれないほど
深く眠ってしまう私であったのに、
2度も起きたというのが、すごく気になって、
2階の寝室で寝ているパパと雄君とお兄ちゃんが気になり、
耳を傾けると、雄君の咳が聞こえました。
それも心配になり、
私もコタツで寝たらいかんよね・・・やっぱり!と思って
寝室へ上がって行きました。

すると、どうでしょう!!
雄君がお布団でうまっていました。
いや~どうしよう!!と布団をめくると、
息ができるところを探したかのような
いつも動かさない角度に首をめちゃんこ傾け、
ちょうど布団が薄くなっているところに向けて
かろうじて息だけ出来る状態に自分でしていました。

ほ~~~としました。

もしかしたら、パチパチと音をたてて、
それを知らせてくれていたのかなと思ってしまいました。

それを朝起きて、お兄ちゃんに話をしたら、

「それは、雄君の心の声だよ~、きっと!」だって!!

「そっか~。雄君が苦しいよ~、なんとかして!って
言っていたのかな!」

「そうだよ。きっと!」

とお兄ちゃんは言って、雄君に

「お布団かぶってて苦しかったね~」って

頭をよしよししながら、話をしていました。

そんなお兄ちゃんに私も、

「お兄ちゃんありがとうね。ちゃんと雄君の心の声を
聞いてくれ、雄君のことを分かっててくれてて。
そんなお兄ちゃんが大好きだよ。」

そういうと、だって~わかるもん!

そういっていました。

最近はお風呂上りに、雄君とじゃんけん大会したり、
手遊びしたり、してくれています。

最近の雄君、自分の手と手を触れ合わせることが出来るようになったので、
柔らかくほぐれたお風呂上りは、自分で手をこすり合わせて
遊んでいるかのような、そんな感じも出てきました。

それに気が付いたお兄ちゃんも、
もっと手を合わせてあげたくなって
無理やり手をひっぱると、
「うぇ~~ん」と泣き出しました。

ママとお兄ちゃんと、顔を見合わせて笑顔になりました。

「ごめんね~、雄君!」とお兄ちゃん。

なんだかすごく反応もよくて、
お兄ちゃんとの関わりも、良いとき、悪いとき、
両方があって、その反応も時間的に早く出してくれるので、
お兄ちゃんもかかわりやすくなってきています。

いろいろな反応が面白くて、
楽しいです。

雄君は、お兄ちゃんが春休みで毎日一緒だから、
特に楽しいね~。
ありがとうね、お兄ちゃん!!
スポンサーサイト



Category: 雄君の日記 総合
Published on: Thu,  03 2008 23:55
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment