FC2ブログ

卒園式・・・なんとか出席できました3/24

卒業証書授与_s

クラスでの様子_s

3/22夕方より微熱が続いていた中、
卒園式当日までになんとか治ってもらいたいと
思っていたのに、当日になったら、38度くらいに
上がってしまいました。

いたって元気があったので
心配ではありましたが、卒園式に出席させました。

お天気も午前中は雨でしたが、
午後からは雨もやみ、
晴れ間がのぞくほどになりました。
卒園式は午後からだったので、
よかった~でした。

卒業証書授与では、
よばれるとしっかり返事をし、
きちんと証書をもらうことができました。

もらって席に戻るまでママは立って
わが子の姿を見守り、
席へ戻るとき、子供からママへの一言「おかあさんありがとう」。
その言葉に感激して、泣きました。

最後子供達の歌がありました。
お兄ちゃんは咳が出そうになるのをこらえ、
歌を歌うにも風邪で声があまり出なかったのに
大きな口を開けて歌っているお兄ちゃんを見てたら、
無理させちゃったという思いもあり、
とにかく頑張ってる姿に感激し、
また、幼稚園3年間の思い出と
大きく成長したな~という思いとで
号泣しちゃいました。

お兄ちゃん、幼稚園最後だということは
分かっているのかな?
お熱もそのせいなのかな。

お友達と写真をとりまくり、
先生ともとりまくり、
幼稚園をあとに帰りました。

帰ってきてお熱を測ると、なんと39度に!!
慌てて病院へ行きました。

検査の結果、インフルエンザでもなく、ヨウレン菌でもなくて。
先生はアデノウィルスの可能性も低いということで、
ただの風邪と診断されました。

熱のわりには、元気があり、
食欲も落ちてはいたのもの、それほど極端に食べれないわけではなく、
なんとなくどんよりとした熱が、ずっと続いていた感じでした。

その日の夜は、心配で心配で、ずっと寝ないで
冷たい氷水でタオルをぬらしながら
首筋を冷やしていました。
もちろん氷枕に、脇にも保冷剤をし、
37度台になるまで、見守りました。

お熱のせいか、熱を測ろうとすると、
手をぴくぴくと震わせ
ケイレン?いや違う?そんな感じがあったので
見守っていましたが、
ケイレンではなさそうだったので
ほ~としながら、
寝顔を見ては、卒園式を振り返っていました。

3年間無事に通えた喜びと
成長を噛みしめました。

朝には37度1分までになり、
復活の兆しを見せてくれ、ほ~でした。

4月からは入学です。
元気に通えたらそれでいいね~。

うながっぱちゃんと_s

市のキャラクター「うながっぱちゃん」(やませたかしさん作)も
お祝いに駆けつけてくれました。
スポンサーサイト



Category: お兄ちゃんのこと
Published on: Wed,  26 2008 23:32
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment