FC2ブログ

目の詳しい検査

昨日、他県にある大きな こども病院へ行ってきました。

目の視力について、検査してもらいました。

頭に電流を流し、目には光を当てて
脳内の反応を見るもの→VEPという検査らしい
をやってもらいました。

結果:はっきりとした反応は確認できず。
全く針が触れないということはなかったけれど
光に反応できているとまでは
確信が取れない結果となりました。

眼圧の検査、焦点があっているのかの検査、
視神経の色を見る検査
などを初回受診であったにもかかわらず
見てもらえて、とてもよかったです。

VEPの検査についても、
本来なら、時間を前もって予約してからでないと
受けられない検査であったのに、
遠くから来ているということを配慮してくださったのか、
やってもらえました。

自分の意思がはっきりしない時期でも
視力の検査ができると聞き、
それが一番お目当てでこの病院を紹介してもらったんですが、
まだ時期が早いとのことで、断念されました。

どういう風に視力を測るのかというと、
ボーダーラインを見せ、
先生が目を機械を通して見ながら、
そのボーダーラインを見たと焦点があえばOKで
そのボーダーラインの幅の違ったものを何種類か行い、
どの太さのラインまでを目で確認出来るかで
視力を割り出すという検査です。

雄君の目がもう少し長い間真ん中に来て、
しかも追視できるような感じになってこないと
はっきりそのボーダーラインを見たとは判断がつきにくいので
今日は検査が出来ないとのことでした。

このところの風邪で、本調子ではなかった雄君だったので
上目の時間が普段より多かったですし、
昼夜逆転しちゃってたので
頭がぼーっとしちゃってたように思います。

視力が固定してくる年齢というのが
3歳半くらいなんだそうです。
それまではまだまだ成長段階にあるようですし、
時期的にもまだ早いとのことも言われました。

半年に1度、診察してもらえることになり
次回に期待して、帰ることにしました。

まだまだこれからです。

スポンサーサイト



Category: 視覚訓練
Published on: Tue,  30 2007 09:34
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment