FC2ブログ

先生に褒めてもらえて嬉しかったです(*^_^*)

今日、訪問PTリハがありました。

昨日、私の母の13回忌があり、
眠たくても寝られず、疲れちゃった様子で
朝はなかなか起きられず、
時間ぎりぎりまで寝かしておきました。

先生が前の方が早めに終わったのでもう伺ってもいい?
と30分前に電話をくれたんですが、
寝ていたのでゆっくり来てもらうよう頼み、
慌てて起こして、ヤクルト製品「プレティオ」を飲ませ
訓練となりました。

前回先生が来てくれたのは2週間前。
座位状態で身体をほぐしてもらい、ほぐれるのに
40分かかりましたが、
今日は最初から結構体がほぐれてる!
この間の半分くらいで出来そうだね。
すごい!って言ってくださいました。

朝起きたばかりで、完全に目が覚めてないから
身体に緊張が入ってないためだと思っていると、
それもあるけれど、
この2週間のママや周りの方の
関わり方がとっても良かったから、
雄君がそれを受け入れ、
身体の力を抜けるようになってきてるんだよって言ってくれて。

前回雄君の体のほぐし方を教えてもらったんです。
雄君のご機嫌な時間は、ずっと暇さえあればやっていて。

どうやってたかというと、

1.ひこうき ぐるぐる骨盤体操。

ママのひざに座った状態で、
脇からママが両手を入れて、
決して脇は触らず(脇の緊張が強いからです)、
雄君の両手をできる範囲で上にあげて、ひこうき~ってやって、
手があがるところまであげて、痛がるところでやめ、
また少しづつあげる幅を増やしていく。

そのひこうき状態で、今度はゆっくり、
左右にゆらゆらさせ、調子がでてきたら、
雄君の骨盤が斜めになるようなゆれにしていく。

そしてほぐれた状態になってきたら、
雄君の骨盤を円を描くように、ぐるぐる回していく。

2.脇の過敏を鈍感にさせる方法。

また脇の緊張が強いので、脇をそっと触って
身体が抜けるまで触ってあげ、そしてほぐしていく方法で
敏感を取り除こうと頑張りました。

じいちゃん、ばあちゃんに預けたときも、
率先してやってくれてて。

周りの関わってくれてる人みんなが
雄君の身体を触ってくれて、ほぐしてくれてて。

それらが、2週間で雄君にとてもよい方向に
作用してくれたようで、
先生も褒めてくださいました!!!

やたらめったらほぐすのでは
意味がないらしく、
また雄君が嫌がってしまうような
やり方では余計緊張を誘ってしまうので、
2週間でこれだけ良い方向に持っていけたってのは
上手な関わり方をしてあげた結果だと言ってくださって!!!

それにママのやり方、感覚は、なかなかぐ~!だよって
言ってくれて!!

え~どういくことぉ?って聞くと、
具体的には・・・力の入れ具合とか、触り方とか。
また雄君が嫌がる場所や瞬間とか、
嫌がらない範囲で、徐々に幅を広げていくやり方とか。
上手だから、その感覚でこれからも続けてねって
言ってもらえて、本当に本当に嬉しかったです。

そして、最後には筋肉の構造とかを教えてもらって、
どうやれば雄君に負担のないようにかかわれるか
などなど、教えてもらいました。

なんとなく、そうかなってやってきたことだったけど、
コツというか、筋肉の構造とあわせていくことで
よりいっそ上手にかかわっていけるんだなって
教わりました。

良いと聞けば、即実行だね!!
明日からまた頑張りたいです~。
スポンサーサイト



Category: 作業訓練PT(リハビリ)
Published on: Mon,  10 2007 23:19
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment