FC2ブログ

眼科受診&視覚訓練

3ヶ月に一度の眼科受診。

最初に部屋を暗くし、目に光を当てました。
すごく早い反応で、まぶしさをキャッチ!
すぐに目を閉じました→この反応かなりOK!と言われました。

それから眼球にさらに明るい光を当てました。
きちんとその光もとらえているといわれました。
それが不快だったのか、目をそらそうともしてたみたいです。

瞳孔の動きもチェックしてもらいました。
通常の範囲よりは小さくはなっているけれど、
きちんと動いているとのこと!

これらから→きちんと光を取り込み、それを眼球が反射させて
またそれを返してきているとのこと。
(構造が分かってないので、言葉が違っているかもしれません!難しすぎて)

瞳孔の動きから→視神経はきちんと生きているとのこと。

問題は上目になること。
これは脳の中の問題になるので、仕方がないと言われました。
でも以前より黒目が真ん中に来ている時間が
長くなったと話すと、その真ん中に来てるときに
物を感じているのは、確かだよ、きちんと見えてるんだよ!
そう言っていただけました。

脳の認識する部分がどれくらい機能しているのかとか、
目と脳は密接な関係なので、
どれくらい見えていて、どれくらい認識しているかは
やっぱり分からないといわれました。

今ある機能をより伸ばしていくよう
訓練頑張りましょう!と言われました。
普通の子よりは少なくなってしまった神経だけれど、
今あるだけの機能は絶対に消さないよう、
伸ばしていこうねってそうおっしゃってくださいました。

雄君は、光を見せられたり、目をこじあけられたり、
不快を感じてきて、最後の方はしくしく泣いていたのだけど、
終わったよ!というととたんに号泣になりました。
我慢してたのかな~!

そして、そのまま視覚訓練になりました。
その流れて行ったせいか、ずっとご機嫌斜めで、
とにかく泣いてました。

ママがときどき、立ってゆらゆらすると機嫌も直り、
また訓練を始めようとすると、泣いて。
新しい音や機械が変わるごと、
最初の一歩だけは、泣きやむけれど、
ずっとぐずっていました。

すると先生が、
「ぐずれるということは=笑える」とおっしゃってくれたんです。

正反対な動作だから、反比例しているというのか・・・。

雄君の今まではぐずるってことも少なく、
もちろん、眠いとかお腹が空いてるとかそういうことでの泣きは
あったんですけど、意味も無く泣いてるってことが
このところ出てきました。
ふとご機嫌になったり、泣いたり。

この間なんか、じいちゃん、ばあちゃんちに預けていたときのこと。
私が抱っこしてて、ちょこっとぐずりぎみでした。
眠いってことが原因でした。

不在だったじいちゃんがそこへ帰宅。
すると、急に泣き始めました。
私がどうしようと、泣くので、じいちゃんにバトンタッチ!
すると、ピタっと泣き止んだんです。

このところ、ほぼ毎日のように、お顔を見せているせいか、
慣れたというのもあるし、
じいちゃんは雄君を立ってゆらゆらずっと抱っこしてくれるので、
それが心地よく感じるようになったと思うんです。

ママは負けた・・・って感じでした。
私は立ってゆらゆらは長時間出来ないし!!

でもこの感情って、とても大切なんじゃないかってそう思います。
不快なこと、大好きなことがはっきりしてきたって
ことですものね!喜ばしいことです~。

今日は朝からずっと不機嫌な雄君。
ごはんを食べてても、満腹になるまでは号泣!
号泣もさらにエスカレートすると、
手が付けられないくらい泣いちゃうのです。

そういうときは、身体に熱がこもってしまうので、
しばらくは熱がこもることで泣いちゃっうって感じで、
汗が出始めると、機嫌が直るってことが出てきました。
そんなときはアイスノンでちょこっと冷却してあげてます。

今日は食べてるものが気に入らなかったのか、
号泣号泣!もう何をしてもおさまらなかったので、
車に載せて、シチュエーションを変えました。
すると泣き止みました。

も~食べれない、泣いちゃうから~!とギブアップしたママ。
じいちゃん、ばあちゃんのところに非難させてもらいました。
そしたら、パクパク とてつもない勢いで食べてくれたみたいでした。

最近、自宅は好きでない、雄君。
出かけようと車にのせるだけで、機嫌が良くなります!

は~、本当に大変になってきました!!
嬉しい悲鳴です!!
スポンサーサイト



Category: 視覚訓練
Published on: Tue,  31 2007 23:17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment