FC2ブログ

目の見え方、目の勉強会がありました。

木曜日午後より、福祉センターに目のスペシャリストという方が
いらっしゃったので、雄君も色々な方の配慮により
予約してみていただけました。

その先生は岐阜大学の視覚や視神経の講師?(研究室にいらっしゃった?)を
されており、養護学校などの視覚訓練講師などを経て、
現在は愛知県の方で、視覚訓練講師を育成されているようです。

雄君をあやしながら、声かけ、顔を触ったりして刺激を与え、
目の見え方について、見ていただきました。
また、色付きのサングラスなどをあてがい、
まぶしさについての考慮なども見ていただきました。

視覚訓練を行うにあたり、
脳への刺激は、3点セットで行ってくださいとのこと。
3点とは、まずは声掛け、物に触れながら、目に刺激
だそうです。目に刺激とは見やすい明るい色を見せるなど。
私はチアガールが使うようなポンポンなんかを見せてましたが、
見せるだけではいけないそうです。
雄君自信が手で触れたりできると一番良いそうですが、
出来ない場合は、こちらが顔を触ったり、手をにぎったり
とにかく触れる感触も必要なんだそうです。

上目になる目がだいぶ降りてくるってことも分かってくださり、
先生も雄君は見えていると言ってくださいました。

雄君は凝視することは現在難しいかもしれないけど、
気配はぼーっと見えているはずだと。
上目になっているのは、視神経6つあるうちの
どこかに障害が出てて、でも、6つあるうちの1つづつは
きちんと動いているんじゃないかと言われました。
ただそれらが個々では生きてても、
つながっていないだけだと。
刺激をあたえ、それらがつながってこれば、
絶対にもっと良い状態になるだろうと言ってくださいました。

脳はダメなところをカバーしようと他の部分が動くようになると
言われますが、この先生も、雄君の視神経のどこかがダメになってるのを
カバーしようと上目になるのだと言われました。
脳は鏡のように反転させて世界を見てるので、
上の方に目をやると、下のほうが見えるのだとか。
下の方の気配はいっぱい見えてるんじゃないかって。

その話もびっくりでした。

あと、光をまぶしいって感じるようだけど、
きっと私達が想像している以上に
すごくまぶしいって感じているだろうから、
そのために見たくても見れないってこともあるので、
サングラスをするといいですよ。
良いのがあるので、お譲りします。

→雄君にと幼児用のサングラスをはめてもらったんですけど、
顔が大きすぎてサイズオーバー!!
2歳だったら、絶対大丈夫なんだけどなぁ・・・。って。
これしかないので、今度小学生用を用意しておきます!と。
雄君、そうとう顔大きいってことだね。
だって、お兄ちゃん5歳よりデカいんですもの。
ちょっと笑ってしまいました。

「で、実際のところ視神経の具合はどんな風と言われてますか?
検査はしてもらってますか?」

「どこへ行っても検査をしてもらえません。
聞いても検査のしようがないと言われます。」

と答えると、やっぱり・・・と。

先生いわく

「そんなはずは絶対無い!点眼して視神経を見る方法はあるし、
検査方法はいくらでもある。知ってるから。
こういう子たちは知覚を伸ばすにも
見えてるかでだいぶ違ってくるから、
まずは目の治療に重点をおくべきなのに、
どこのお医者さんも、さほど必要ないものと決め付けがちで
検査できないって言うだけだ。。」

そうなんだ~でした。

どんな検査方法があるのか、メモしてもらいました。
眼科に行って、コレを見せなさいと言われました。
とても達筆な字で何が書いてあるか、専門用語なのか
ここに記そうにも記せません。(すみません)
「○○して、眼底検査して頂き、視神経や眼底の様子を・・・。
VEPを行って頂き、結果はコピーしてもらっておく。などなど」

自分の息子の検査結果は病院だけでなく
自分の手元にも持っていたほうがいいですよって
言われました。納得です。
レントゲンや脳の画像を撮ったら、
その場で携帯で写真撮らせてもらってましたが、
今度からはちゃんとした画像でもらおうかなって思います。

現在行っている眼科はやっぱり有名どころみたいで、
先生もご存知でした。
それで検査してもらえてないってことはいかんね~って。

そういわれたらさっそく行動ですね!
今行ってるところはもう検査して欲しい、って訴えたけど、
どこでも出来ない、ないと言われてばかりでしたので、
違うところに行ってみたいと思います。

急性脳症発症時に雄君がお世話になった大学病院に
まずは行ってみたいと思います。
現在の主治医に相談したいと思います。
来週主治医のところには行く予定なので、また報告します。
スポンサーサイト



Category: 雄君の日記 総合
Published on: Thu,  12 2007 23:51
  • Comment: 4
  • Trackback: 1

4 Comments

隆ママ  

なるほどサングラス!

なぁるほどー!!!
サングラスですか。
ダッコひもお願いした隆ママです。
隆太は夜になると覚醒して、外ではいつも目を閉じていて、ドライブではトンネルに入ると目をバッチリ開けてくるんです。
やはり眩しいのかもしれません。
試してみま~す!

2007/07/19 (Thu) 23:50 | EDIT | REPLY |   

雄君  

隆くんママさん
抱っこひものご注文ありがとうございました!
サングラスのこと、私も聞いてびっくりでしたが、
まぶしさの研究もされていたので
その資料を読ませていただいたのですが、
結構そのまぶしさによって、物が見づらいとのことで、
サングラスをかけることで、スッキリ解消!って例が
たくさんあるそうですよ!
雄君もサングラス注文してるところなので
また手元に届きましたらココにUPしますね!!
子供用のサングラスでは合わなかったんですぅ。どんなのか楽しみです!!

2007/07/24 (Tue) 23:41 | REPLY |   

隆ママ  

知りたいです

ウチの子もその先生に見てもらいたいですv-28
なんとかしてあげたいっ、どう感じているのか、どう思っているのか、子供の気持ちをしりたいですよね。。

2007/07/25 (Wed) 01:35 | EDIT | REPLY |   

雄君  

本当にそうですよね!
私も雄君が日ごろどう感じてて、
どう見えているのか、
何が楽しくて、何が不快なのか・・・。
この何が不快なのかは泣くのではっきりしていますが、
目の見え方でだいぶそれも変わってくると
その先生はおっしゃってました。
焦点がどこで合ってるのか、
顔から10センチなのか、30センチなのか、
そういうことも大切だからと。。
また情報が入り次第、ココに載せていきますね。

2007/07/25 (Wed) 13:41 | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  
  • 視神経視神経(ししんけい、optic nerve)は12対ある脳神経の一つであり、第II脳神経とも呼ばれ、視覚を司る。嗅神経とともに脳幹から分岐しておらず、間脳に由来する中枢神経系の一部と見なされているが、歴史的に末梢神経に含めて考えられている。視神経は主に網膜から第
  • 2007.09.29 (Sat) 21:43 | (目)のすべて