FC2ブログ

手を引いたり押したり・・・足でピアノ楽しめました。

以前お話した、取っ手を持って引いたり押したりで
スイッチが入り、音楽が鳴る装置です!
この時点でまだ左手はかなり手首が曲がっています。
このとき、あまりちゃんとスイッチが入りませんでした。
07-06-13_12-01.jpg


すると、引いたり押したりが上手になってきたら、
曲がっていた手首がそんなに曲がらなくなってました。
07-06-13_12-03.jpg

右手なんて、手首が内側に曲がるどころか、
外側にまでまげられるほどになってました。
07-06-13_12-06.jpg

調子が良いお顔・・・目が真ん中に来てます~。
07-06-13_12-14.jpg

今度は足で遊びました。綺麗な音が鳴ります。
最初は全然動かさなかった足も、そのうち調子がでてきて、
曲げ伸ばしもナチュラルになってました。
07-06-13_12-19.jpg

かなり足に意識が集中してきたので、今度はキーボードを
足に置いてみました。
足はいつも親指に力が入っているので足の裏の方に
きゅっと曲がっているのですが、
ぱーって開いて力も抜けています。
07-06-13_12-25.jpg

すると、お顔も笑っているかのように口が開いてきました。
ずっとずっと音を鳴らしてました。
07-06-13_12-28.jpg

時間がきたので、終わると、あれ?鍵盤はどこ?
なんて感じで探していて、泣きそうな顔になりました。
もっとやっていたい!って気持ちが伝わってきました。
私だけでなく、先生もそうみえた!って言ってくださったので、
きっとそうだ!!と思います。
やりたい!って気持ちが出てきてくれて、
本当に嬉しかったです。
これなら一人で遊べそうな感じでした。
雄君のお気に入りの一つになりそうです~。
スポンサーサイト



Category: 視覚訓練
Published on: Wed,  13 2007 23:16
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment