FC2ブログ

今日は療育センターの入所式です!

今日は9時半から雄君が今期より通うことになった
療育センターの入所式があります。
昨晩は眠くて、お兄ちゃんを寝かすときに一緒に寝て、
朝3時に起きて、出かける準備などをしてました。
これからゆっくりお風呂に入って、髪を整え、
私の正装への準備しようかな~ってところです。

昨日は朝口腔ケアの先生がいらっしゃって、
午後からは訪問看護の看護師さんがみえて、
3時ごろからはお兄ちゃんがどうしても買い物に出たいというので、
雄君をばあちゃんちに預けて少し出かけました。

雄君は夜6時を過ぎると、なんでだかご機嫌ななめなので
その時間にごはんを食べさせています。
そうすると、食べてるときはいいのだけど、
食べ終わると、また号泣タイムをむかえてしまいます。
さらに7時を過ぎるともー抱っこしても何してもダメで、
泣きついでにお風呂タイムにします。
8時を過ぎると、今度は眠いのか、さらに号泣。。。
昨晩もずっと号泣でいたから早く寝かせてあげたかったのに、
家族のみんなったら、全然お構いなしで!!
最近は9時ごろパパと一緒だと雄君は寝てくれるので
パパを待っていると、パソコンしたり、自分のことしてて、
9時半を回ってしまい、私は後片付けもできないで
ずっと抱っこしてあやしてて。
こんなことなら眠るお薬を入れてあげて寝かせてあげたらよかった・・・
と後悔。。。
みんなが就寝したのは結局10時でした。

もーなんだかむしゃくしゃしちゃって、
なんでこうなんだ!どうしてなんだ!と自分一人で悶々としてて、
朝早くからそんな気持ちでもやもやしながら
夕飯の片付けも出来ずに寝ちゃったので
それを片付けてて・・・・。

あ~まただ!こんな気持ちで片付けしても楽しくない~。
なんだか後ろ向きだ!と思って、
気持ちを切り替え、今日の療育センターのこととか、
あさってのお兄ちゃんの始業式のこととか、
楽しみなことを考えながら片付けしてたら、
なんだかそんなもやもやした気持ちも吹っ飛んで
おかげで綺麗に片付けられました。
あ~良かった。

1年前の今日がちょうど雄君の急性脳症を発症した日です。
1年前の今日の朝に戻れたら・・・なんて考えたりもしちゃいました。
だけどそれもまた後ろ向きだ~。後悔してもしたりない後悔。
そんな後悔はやっぱりしない方がいい!と思って、
気を取り直して、1年間無事に成長してこられたことに感謝しようと
そういう気持ちにしました。
つねに葛藤ですね。

今日は1年間お世話になった哺乳瓶とのお別れにと、
綺麗に洗って消毒水につけました。
ここ4日間、哺乳瓶なしの生活になってました。
マグマグへの進歩です!
これって、まさに母乳を卒乳したときと同じ気持ちです。
赤ちゃん期もこれで卒業しなくっちゃ!です。
雄君はずっと赤ちゃんって気持ちでいたので、
それでは雄君の成長を止めることになると思って、
雄君が1人で食べ、一人で歩けるようになるためには
ママも成長していかなくてはならない!とそう固く思いました。

食事も甘いものしか食べれなかった時期から
少しづつ食事がとれてきて、
最近はだいぶ離乳食でいったら完了期に近づいてきました。
なのに、ママは甘いものしか食べなかった時期から
抜け出せず、つい甘いものをあげると喜ぶから!とあげてしまう傾向が・・・!
これでは雄君の成長をストップしてしまうと、
口腔ケアの先生に教わりました。
哺乳瓶もそうでした。
哺乳瓶で飲んでいるうちは、カミカミができない!というのです。
ですが、哺乳瓶でしか飲まない!とママが思っていて、
なかなかマグマグへのステップアップが出来ずにいました。
哺乳瓶をちょうだい~!って号泣されると舞い戻ってしまってました。
この4日間は心を鬼にして、なんとか頑張りました。
哺乳瓶はこれで卒業です!

そうして哺乳瓶をやめてみたら、カミカミがだいぶ出てきました。
カミカミが進歩してくると、足が大地に立つという力も
備わってくるんだそうです。
赤ちゃんから幼児期への成長って、無駄なものは何一つないんですね。

雄君の成長にあわせ、ママも成長しなくてはいけない!
この1年間雄君は本当に頑張りました。
雄君からたくさんのことを教わりました。
またたくさんの出会いがありました。
環境はまるっきり変わってしまったけれど、
これからが本番です。
療育センターもはじまり、リトミックに視覚訓練、検診、口腔ケア、
お兄ちゃんのエレクトーンのレッスンで音楽療法、
楽しいことがたくさん増えました。
また新らたな出会いに期待して、今日の入所式に行ってきます!
スポンサーサイト



Category: 療育センター
Published on: Thu,  05 2007 06:18
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

勇輝のママ  

雄君、療育園入所おめでとうございます。
きっと、雄くんにとって大切な時間になるでしょうね。

私は元気に笑っていた頃に戻ってほしいと、ここ最近
どうしても前に進めない自分がいます。
勇輝がこんなにもがんばって、がんばって、
ちっちゃいカラダで
辛い治療に耐えてやっとここまできたのに・・
こんなママでホントにいけないです・・
雄くん一年前にくらべてとても成長したようで
わたしも拝見していて、とてもとても嬉しい気持ちに
なります。
かわいいおにいちゃんの始業式も楽しみですね。
嬉しい日にしんみりコメントごめんなさいね。
雄くん、ママいってらっしゃい!!

2007/04/05 (Thu) 08:02 | REPLY |   

雄君ママ  

勇樹くんママさん

暖かいお言葉ありがとうございます。
入所式元気に行ってきました。
1年前はこんな日が来るなんて思ってもなかったので
嬉しくてうるうるしてました。

勇樹君ママの思い よ~くわかります!
でも決して後ろ向きだって自分を責めないでください。
元の勇樹君に戻って欲しい!という気持ちが
原動力に変わるときが絶対にくる!って思います。

私も元の雄君に戻るって今でも信じています。
家族もみんな信じきってますよ。早く戻って~!と言ってます。
だから元に戻って欲しい=信じる気持ちということで
良いのではないでしょうか!

元に戻って欲しい!でも・・・どこかでもう戻れない。
って思っている自分があった時期がありました。
雄君と一緒に死んでしまおうとまでも思ってしまいました。
こんなに頑張っているのに、もうあの頃に戻れないなら
生きていても意味がない!なんて気持ちでした。

自分の中で生きるか死ぬかの葛藤の連続でした。
でも私はその時期があって良かったと思えます。
命の尊さを考えさせられた時期だったのです。
自分のダメな気持ちをダメだと思わず、
そのまま受け止めてみました。

だって急にそんな姿になったわが子を
受け入れることなんてすぐには出来ませんでしたし、
自分を責めて責めて、責めたおして、死まで覚悟したのです。
その覚悟が出来たとき、逆に障害がなんだ!なんでもこい!
これが私の人生なら、この先これ以上辛いことなんてない!息さえしてればそれでいいじゃないか!と思えたのです。
行き着くところまで行き着いたって気持ちでした。
どん底まで落ちたら、あとは這い上がるだけ!って感じです。

だからそれからはもう迷うことなく、
絶対に元の雄君に戻るって信じきることにしたのです。
元に戻るためには、軌跡を起こすしかない!
軌跡を起こすためには、迷っていては絶対にダメだと
なぜか自然にそう思えました。

出来たら・・・勇樹君ママにも勇樹君のために
頑張ってもらいたいです。
ですが、無理なときは無理をせず、
ありのままの自分を受け入れてあげてください。
毎日雄君を見ては泣いていた私も同じ気持ちですよ!
一緒に頑張りましょう!

2007/04/06 (Fri) 17:50 | REPLY |   

Post a comment