FC2ブログ

リトミック最終日(今期)

今日は一緒に行っているお友達が旅行でお休みだったから、
一人で参加してきました。ちょっぴり寂しかったわ。

雄君は昨日から変わった食事とかまぐまぐとかで
なにやら食事が終わっても満足しなくて、変に泣いていました。
そんな中リトミックに出発したから、どうかな・・と心配してました。

到着して音楽がかかると、今までの不機嫌な顔からいっぺんし、
音楽を聴く体勢に変わりました。

先生に握手してもらうと、嬉しそうでした。
目も真ん中に動いてくるし、音楽が変わるたびに
キョロ!と目が動くし、やっぱりリトミックやってよかった~。

それに今日は、なんと~。
一人で立ち上がってしまうんです。

え?どういうこと?だよね。

もちろんママが脇をかかえてのことです。
たまに家でも体を反って力を入れてしまうと、
偶然立ち上がってしまうことは何度かあったけれど、
そんなときって、かなり怒って機嫌が悪く
力を入れてしまう感じなんです。

だから今日のは、それとはちょっと違っていました。
怒って反るような機嫌の悪さではないし、
ずっとご機嫌だったんですから。

ちょうど紙芝居を読んでもらってるときでした。
ママのひざに座って聞いていました。
最近はひざに座らせるときでも、
足の裏だけは、地面に垂直につけるようにしています。
今日も気をつけてしていました。

すると、すーっと力を入れたと思ったら
立ち上がっているんです。
しっかり地面に足をつけていました。
決して爪先立ちではなく、しっかり足首も曲がっていました。

結構な時間、1分間くらいは立っていました。
疲れたのか座ると、また力を入れてきます。

最初はママのひざに座ってた状態で立ち上がったので、
雄君的には足を肩幅くらいに開いた状態でした。
それじゃ真っ直ぐじゃないと思い、
次に立ったときは、普通に足をそろえて立たせてみると
体は真っ直ぐ本当に立っているかのように立っていました。

そんな状態が何度も繰り返されました。
そんなことは今までありませんでした。
同じくらいのお友達が、ぱたぱた足音をたてて
雄君の横を走っていくのがわかったのかな。
自分も立ってみようって思ってくれたのかな。

いつもママはお友達の様子を耳元で雄君に伝えています。
お友達、鈴を取りに前に行ったよ。雄君も行かなくちゃ!とか、
くまさん出てきたよ~、見にいこうっか~。とか
お散歩して歩きまわるときも、
雄君も走って追いかけようよ!とか。

今日の雄君は自分から動きたいって思ってくれたように感じました。
真っ直ぐ立っている雄君を見たの、はじめてだったから、
一人でうるうるしていました。

そんな中、最後に今期の終了のお話と、
悲しいお知らせを聞きました。
他の会場でレッスンしていた同じ年の子が
先日髄膜炎で亡くなられたとのこと。
みんなで目をつむりご冥福をお祈りしました。
なんとも言えない気持ちで、泣いてしまいました。
スポンサーサイト



Category: リトミック
Published on: Thu,  15 2007 23:53
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment