FC2ブログ

療育センターに行ってきました。

今日は朝から療育センターに行ってきました。

たまたま歯科衛生士さんが口腔チェックにいらっしゃってて、
雄君も見てもらうことが出来ました。

歯の状態をチェック!とても綺麗と言われました。
お口のケアはあんまりしてないのですが、
食べれているので、食べれない子よりは綺麗なんだとか。
経口カテーテルのみでの栄養だと、
逆流があったりで、口の中にそれが残り
歯垢がたまっちゃうんだといか。
食べてない方が綺麗だと思っていたので、へ~でした。

それから口の中に手を入れて
ほっぺの筋肉の状態をチェック!とても状態がいいと言われました。
食べてなかったり、顔の表情がないと、顔面の筋肉を使えてない状態になっちゃうので
筋肉も硬くなっていたりするようなんですが、
雄君の場合は、泣いたりもするし、食べているしで
筋肉自体のこわばりはないようでした。
顔全体のマッサージもしてくださり、
それをするだけでも、表情にも影響してくるんだとか。
手足のリハビリと同じなんだなって思いました。

経口カテーテルを鼻から入れているのですが、
それはもうすぐに取ってください!と言われました。
鼻から胃まで管が入っているということは、
口腔内に雑菌が付きやすくなるし、
食道も管の分狭くなるので、
食べにくいし、飲み込みにくいとかで、
食べれているのなら、早急に取った方が
食べる形態の進みも早く進む可能性があるよと言われました。

現在はきざみ食で、ほぼ何でも食べれると告げると
なおさら取っちゃってください!って強く言われました。
お薬が入れれないから・・・というと、
ゼリーやヨーグルトなどに混ぜて食べさせればいいと言われました。

睡眠障害があるので、トリクロールというどろっとした液体の薬を
毎晩10ml入れていると話すと、
万一それが必要なら、そのときに管を入れてあげればいい、
それ以外は取っちゃってた方が雄君のためだと言われました。
納得しました。

それから哺乳瓶で毎日300mlは水分を取っていると話すと、
哺乳瓶で飲むということは、舌の動きが食べるときの動きと全く逆に動くから
哺乳瓶で飲ませている以上、噛み砕いて食べるということが出来にくいとか。
唇をとじて飲むということが出来ないと、食べ物の形態も進みが悪いんだとか。
哺乳瓶もやめて、スプーンで飲ませてくださいとのことでした。
成長過程的にはストローよりはコップの方が先なんだとか。
雄君も脳症になる以前はコップで飲む方が先にできたので
その辺は納得しました。

今までとは全く違ったアドバイスに打ちのめされ、
先生に出会えたことにとても感謝したのに加え、
今までの生活を全く変えなければならないことには
かなり不安を抱きました。
この生活にもすっかり慣れてきてたので、
ここで脱出しなければならないときがきたのかなと
思いました。

雄君のためになるならと、
帰宅後さっそく経口カテーテルを鼻から抜いてしまいました。
お昼ごはんのとき、哺乳瓶で飲ますのをやめてスプーンであげてみました。
哺乳瓶で飲ませたら数分で飲んでしまう分量も
かなりの時間かかったし、だらだら垂れてしまい、ほとんど飲めず、
喉のガーゼは何度も交換することになりました。

こんなこと、続けれるのかな・・・。
雄君のためだ!頑張ろうと気合を入れました。

おやつのときも、なんとか頑張りました。
晩御飯のときも、なんとか頑張りました。

だけど、雄君の方が限界になって怒り始めました。
スプーンで飲み物をあげても、飲み込まず、
大口開いて泣いてしまい、唇も真っ青になるくらい
息をとめて怒ってしまいました。

そんなのがずっと続き、でもママも頑張ってあげていました。
すると、哺乳瓶でごくごく飲めない不満がつのり、
ついにはスプーンを唇に持っていくだけでも怒ってしまい、
唇を突き出し、くれくれ状態を繰り返すのです。
食べ物をあげても大口開いて怒るし、練習どころか、
何も口にしなくなってしまいました。
哺乳瓶を求めているのでした。

たんのお薬や細菌予防のお薬は粉薬なので、
それだけは水でねって、口の中に入れました。
それはなんとか飲み込んでくれました。

そうしているうち、眠くなってきて、
でもごくごく飲めない不満で反って怒るし、
もうどうしようもなくなってきました。
まるで母乳を卒業するときの様子でした。

まだまだ雄君は時期ではないと思いました。

哺乳瓶でヤクルトをあげると、息つく間もないほど
高速スピードで飲み干しました。
そして満足したのか、うとうとし始めました。そしてそのまま就寝。

睡眠をうながす薬トリクロールは使わずに寝てくれたので
それはほっとしました。

経口カテーテルを取るだけでも、ママ的にはすごい覚悟なのに
哺乳瓶までやめることも合わせるなんて、
そんなに一度にたくさんは出来ないと諦めました。

スプーンでの練習も徐々にしていって、
時期を決めようと思いました。
はぁ~大変でした。
スポンサーサイト



Category: 雄君の日記 総合
Published on: Fri,  16 2007 23:35
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment