FC2ブログ

視覚訓練に行ってきました。車椅子でびゅ~

視覚訓練に行ってきました。感動の視覚訓練でした。

今日が車椅子初デビュー!!
家から出発時にまず、車につむのに重くて苦労しました。
できるだけ分解して軽くしたいけど、
着いてから組み立てる時間がもったいなくて、
病院に行くときって、準備があれこれ大変で
吸引機も充電して完備しなくっちゃ、
いつどこでもお腹が空かないようごはん類も準備!
哺乳瓶に飲み物を保冷バックにいれ・・・などなど
とにかくバタバタでどうしてもぎりぎりに着いて慌てちゃうから
車椅子の組み立てもスムーズに行きたいって気持ちで
重たいけれど、できるだけ組み立てが簡単にできるような分解で
車に載せました。

5分前に無事到着!
車椅子の組み立てもスムーズにでき、雄君も座り心地がいい!ってお顔。
まずまずの滑り出しでした!

まずは眼科受診。10時にきてくださいといわれ、ちょうどくらいに受付したのに
待てども待てども順番が来ない!!結局11時半少し前でした。
その間雄君は何度も何度も大きなあくび!
眠そうでしたが、周りの雰囲気が違うので、気になって寝れなくて。
でもぐずることもなく、おりこうさんに座っててくれました。
この車椅子、なかなか調子いいぞ!!ありがたい!
以前のベビーカーなんて、乗せた瞬間から号泣で
待合室につくなり、お膝に抱っこ状態。
ベビーカーは荷物置き場だったけれど、
小児科からリハビリ科へは移動距離がかなりあって、
雄君を抱っこでの移動は無理で、また荷物をどかして、雄君を座らせて・・・って
本当に不便でしたが、
車椅子には、吸引機を載せる場所も作ってもらったし、
荷物も載せる大きなかごもつけてもらったし、
雄君はゆったり座っててくれるしで、
本当に快適でした(*^^)v

眼科の先生は女医さんでした。
とても声の大きくて、明るい、印象良かったです。
それに説明も丁寧、診察も丁寧で、とても気に入りました。
雄君の目をみて、まず、白内障があるって言われました。
この年で白内障はあんまりないとのことでしたが、
生まれつき白内障の子もいるようで、
雄君は先天性のものではない白さなので、
きっと脳症の影響だといわれました。
でもそんなに白くにごって見えないってこともないから、
治療はなしで、様子見でいいと言われました。

光を当てたりしてくれて、眼球自体には問題ないとのこと。
脳からの指令の面で、上向きになっているから、
それは訓練次第ですねってことを言われました。

それも、日本でも3本の指に入る名医さんからの紹介だったので、
その診察にまず間違いない!先生のお見立てどおり、
回復の兆しがあるってことがうかがえます、良かったねって言ってくれて、
訓練を頑張ってやっていきましょう!って言ってくださいました。

それから訓練室へ向かいました。
訓練の先生も眼科受診のお部屋で助手をされていて
一緒に向かいました。

今日の雄君は本当にすごかったよ~。
自分の手を自分の意志で動かせることが分かりました。
ママもはっきり断定してなかったことで、大発見でした。
顔もキラキラしたものを追ってむくことも出来ました。
もー感激でした。

軽く触るとスイッチが入る装置を2つ使いました。
1つは訓練の先生が声を入れて録音できるもの。
1回触ると1回の録音分が流れ、止まる。
♪おもちゃのチャチャチャ おもちゃのチャチャチャ
ゆうくん じょおず~ぱちぱち♪
なんてフレーズで入れてくれたのを流しました。

最初は偶然スイッチが入り、「なんだ?」ってお顔でしたけど、
そのうちフレーズが停止すると、すぐにまた触って音を鳴らす
ようになっていきました。タイミングも絶妙で
音が止まると手を動かし、スイッチを入れていました。

それに手が動く直前には、上目になっている黒目が真ん中におりてきて、
おりてくると次に手が動いたんです。それは大発見でした。
やっぱり黒目が真ん中にくるときは、脳の活動があるってことが
証明されました。
何かをしようって意思のあるときに黒目が真ん中にくることが
わかり、回復の兆しを実感しました。

あともう1つの道具は、マッチ棒のでっかいのがスイッチで、
それを触ったままでいるとテープレコーダーが流れ、離すと止まるものでした。
1瞬触れて、音楽が流れ止まると、「あれ?」って感じでした。
聞きたいのに止まっちゃうぞ!って感じを何度か繰り返しました。

そのうち、手を触れてずっと流せるようになっていきました。
しかもそのテープに入っていた童謡に
リトミックで最初に歌ってくれる♪先生とお友達~♪が入っていて、
雄君もこれ知ってる!ってお顔で、
その曲が流れたときだけは、ずっと手を離さずスイッチON!の状態を
長く保つことができ、しかも右手に関してはスイッチをかかえこむ
ようなしぐさまで見られ、本当にすっご~~~~い!って感じでした。

こんなに雄君の両手が、自分の意思で動いていたなんて!
本当にびっくり!感激でした(>_<)

それからピカピカしていて、揺らすとシャラシャラ鳴るのれんのような
ものを雄君の左側に見せると、
首ごとそちらをぐいっと向いたんです!
右側に見せると、ゆっくり首を徐々にそちらに持って行きました。
左に動くときの向き方は、かなり急な動きでしたが
右へはスムーズだした。
まだ動きの力の入れ方のバランスが悪いのかなって感じです。
最近たまにそういう不意な動きをしていたんだけど、
それっていうのは雄君の意思だったんだ!って新たな発見でした。

何もかもが大発見で、ホントにびっくりの連続でした。
こんなに雄君が回復してくれてたなんて・・・(>_<)
訓練を重ねていき、神経があちこちでつながってこれば、
もっともっと回復が期待できるんじゃないかって
嬉しくなりました。

訓練の先生もすご~い!ってすごく褒めてくださいました。
また2週間後にも訓練を入れてもらいました。
こんなに楽しい時間をもてて、サイコーでした(*^_^*)



::最後におまけ~ママのドジ話~::

2泊3日でレンタルしていた新譜アルバムを
雄君の病院に行く前に 開店前BOXに返却してから行ったんです。
時間のないなか、レンタル期間ぎりぎりに返却し
ほっとしていました。

すると、夕方電話がかかりました。
Gレンタル店で借りたものを Tレンタル店の返却BOXに入れてしまった
ようでした(>_<)
最初は意味が分かりませんでした。

きゃ~やってしまった!!って感じです。
せっかく延滞もなく、返却完了!って思ったのに
延滞になってしまいました
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?って感じでした。
スポンサーサイト



Category: 視覚訓練
Published on: Tue,  13 2007 23:58
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

視覚訓練

1 Comments

naoko  

雄君!すごいぞ!!!ほんとに凄い!!!今後も成長記録、楽しみで仕方がないよ~!!!

2007/02/15 (Thu) 11:51 | REPLY |   

Post a comment